2012年11月22日

肝臓が原因の口臭

肝臓が悪くて口臭が出る場合がります。
それは肝機能低下により、悪臭の元が分解されずに
呼気として口から出てしまうからです。


簡単に言いますと、食べた物は食道⇒胃⇒腸⇒肝臓と流れて来ます。
この時、悪臭の元も一緒に肝臓にやって来ますが
肝臓が正常に働いていれば、悪臭の元は分解され、排泄されるのです。


一般的には「ネズミ臭」や「カビ臭」と表現されるようですが
私が感じる肝臓が原因の口臭は
「味噌と卵を混ぜて腐らせた臭い」です。


実際、ネズミの臭いを嗅いだ事がないので
嗅いでみたら、「あ!この臭いだ!」と思うかもしれませんが。


この「味噌と卵を混ぜて腐らせた臭い」を発する人が
私の周りに過去4人いました。
4人が4人とも、お酒が大好きです。


1人は女性。結婚されていますが、料理が全くできません。
ほぼ毎日外食、もしくはお惣菜を食べています。
残りの3人は男性で、うち2人が独身です。


この2人の独身男性は、朝から飲む程のお酒好きで
あまり食事を摂りません。おつまみも、2.3口つまむ程度。


既婚者の男性は会社努めでしたので、朝から飲む事はないようですが
飲みだすと量がものすごいのです。
50代の方ですが、金.土は毎週朝まで飲み続けるのだとか。


そして飲み終わった後は、必ず担担麺を食べるそうです。
奥様も働いているそうで、お昼は毎日、コンビニのおにぎり。
夜は肉料理を希望し、「週に2回はとんかつだ」と話していました。


過度の飲酒と食生活の悪さが特徴の、この4名。
「味噌と卵を混ぜて腐らせた臭い」は、
独身男性の全く運動をしない方と、既婚者の男性。


運動はするし太ってはいないけど、朝から飲む独身男性は
「インスタントラーメンの味噌味が腐ったような臭い」。
女性は「味噌が悪くなってすっぱくなったような臭い」でした。


肝臓が悪くなって口臭になる事は、人体の構造としてある事ですし
実際、私の周りにも「肝臓からの口臭持ち」が存在しています。


上の内容を読んで、どう思われましたか?
肝臓からの口臭がある人には、
特徴がある事に気付いたでしょうか?


「口臭は病気のサイン」です。
自覚症状がある方は、まず受診する事が第一です。


次に、肝機能低下を防ぐための、予防法についてお話しします。



オーラルケア ブログランキングへ

歯・口・喉の病気 ブログランキングへ
タグ:肝臓 口臭

posted by Shien at 11:30 | Comment(0) | ●肝臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る