2012年12月20日

口臭と足裏反射区〜蓄膿症

今回は、蓄膿症の反射区です。
蓄膿の場合、鼻の反射区(足の親指の横)を揉む事に加え
頭痛や目の奥の方が痛いという方は、前頭洞の反射区も揉みます。


前頭洞の反射区は、5本の足の指全ての上、指先にあります。
足を揉む時は、必ず左足から揉んだり押したりして下さい。


ashiura-fzf.jpg













入浴後や、少し揉んで柔らかくしてから
棒や指の第二関節で、30秒ほど強く押します。


chikunou-1.jpg



chikunou-2.jpg


次に、副腎と3か所のリンパの反射区を押します。
蓄膿症は、鼻腔の粘膜に炎症が起こる事からはじまります。
胸部リンパの反射区は、特に揉んで下さい。


胸部リンパ腺は親指の付け根からはじまり
骨に沿って足首の方へ3〜4cm程の部分です。
揉む場合はベビーオイルなどを塗って、皮膚の摩擦を軽減しましょう。


次は「足裏療法の注意点」です。



歯・口・喉の病気 ブログランキングへ

つぼ・経穴 ブログランキングへ

posted by Shien at 10:41 | Comment(0) | ☆蓄膿症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る