2012年12月24日

胃痛時の口臭を抑える、足裏反射区。

胃の足裏反射区を見てみましょう。
足の裏の胃の反射区は、親指の付け根の下に
やや大きめの骨があるのを確かめてみて下さい。


ashiura-i.jpg


その大きめの骨の下に
骨がくびれて骨が無いように感じる部分があります。
土踏まずの、上の方という表現で分かるでしょうか。


中央の水色の丸の部分は、副腎です。
骨で見ると、こういう感じです。


born-i.jpg


骨がくびれているのが分かりますね。
胃が悪い方は、ここもかなり痛いと思います。
手の親指の腹で、上から下へグィーッと押し降ろして下さい。


指に力が無い方は、棒を使っても構いませんが
指の方がしこりが分かるので、最初は指で頑張ってみて下さいね。
このしこりを潰して、尿と共に流します。


私がはじめて先生に足裏を揉まれた時は
「ここが痛いんじゃないかい」と言いながら
いきなり胃の反射区を押され


「ギャーツ!!」という叫び声をあげて
イスから落ちてしまいました。
今思うと、先生は一瞬で見抜いたという事なんでしょうね。


私が胃が悪いという事に。
それは口臭で分かったのかもしれないですし
顔や手、色々な部分を見て判断されたのだと思います。


顔色でも、その人の体調が分かるんですよね。
プロの判断はすごい!と
足を抑えながら思ったのを、覚えています(苦笑)。


この出来事を機に、一瞬で足裏療法にハマったのは
言うまでもありません。



つぼ・経穴 ブログランキングへ

オーラルケア ブログランキングへ
私を登録 by BlogPeople


posted by Shien at 13:24 | Comment(0) | ☆胃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る