2014年08月22日

妊娠中の口臭〜気にし過ぎは禁物です

「妊娠してから口臭がキツくなったような気がする」
このような悩みをお持ちの女性は、案外多いもの。
私もそうでしたから、よくわかります。


妊娠すると、なんだか色々と変化がありますよね。
私も口臭が増したような気がしましたし
心身が敏感になり、様々なニオイが気になりました。


自分のニオイだけではなく、その他すべてに敏感になったので
他人や物のニオイ、空気、食べ物、
とにかく全てが「ニオイだらけ!!」って思いましたね。


「これってこんなニオイだったっけ!?」や
「あの人、こんなに臭かった!?」など
正直「全部クサイ・・・」といった感じで、辛かったです。


実際、妊娠中はホルモンバランスが大きく変動しますから
イライラしたり、鬱っぽくなったりと
心も身体も、不安定な状態になったりします。


精神的に不安定な状態は、胃腸にダメージを与えますし
黄体ホルモンの影響や腸の圧迫などから
妊娠中は便秘になる方が多いのです。


胃も腸も、荒れれば口臭の原因になりますし
加えて妊娠中は、運動不足や水分不足になり
口腔内の環境の変化なども原因となります。


妊娠すると、唾液が減少しやすくなり
普段はアルカリ性の唾液が、酸性に変化します。
唾液が少ないと口臭が出る理由は


「ドライマウス」「生理的口臭」のページにて、ご説明しておりますが
つまりは「普段より口腔内が汚れがち」なのが、妊婦口臭の主な原因です。


そうは言っても、つわりで歯磨きすると気持ち悪くなったり
歯磨きするのもしんどくて、動けない時もありますよね。
妊婦さんは、本当に大変なんです(>_<)


しかし、精神的なものは出産すれば治ります。
ホルモンバランスが正常に働くようになるからです。
一生続く口臭ではありません。


潰瘍ができてしまったり、歯周病にかかってしまったりと
病的なもの以外は、あまり気にしない方がいいです。
一般的な妊婦口臭は、生理的口臭レベルということです。


生理的口臭は、「誰にでもある口臭」でしたよね。
仮に、ご主人から指摘されたとしても
「クサくなるほど大変なのよ!」と、一喝してあげましょう。


そうか、なるほど・・・と
色々手伝ってくれるに違いありません^^



歯・口・喉の病気 ブログランキングへ

オーラルケア ブログランキングへ

posted by Shien at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●妊娠中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。