2015年01月17日

子供の口臭の原因は?病気ではないかと心配なら

子供でも口臭が出ます。
実際にはじめて「子供の口臭」を体験したのは
うちに遊びに来た女の子からでした。


その子は当時、3〜4歳だったと思うのですが
原因は副鼻腔炎+口呼吸です。
典型的な「鼻水の固まった臭い」でしたね。


プラス、鼻をかむのを嫌がるので
常に口で呼吸していますから
口腔内の細菌もうようよ繁殖していたでしょう。


膿の臭いはしませんでしたので
蓄膿までは進行していないと思います。
何というか「不潔な臭い」でしたね。


次に、我が子から「胃からくる口臭」を感じた時。
これには、本当に驚きましたね。
「まさか!?」「こんな小さな子が!?」と


何度も臭いを嗅いでしまいました。
でもやはり、あの独特の臭いです。
濃い塩ラーメンにたくあんを入れたような・・・。


「胃からくる口臭」でも触れていますが
当時我が子は5歳位だったと思います。
何かとプレッシャーのかかる時期だったようで


「お腹が痛い」と訴える場所は、みぞおち辺り。
私に似て繊細なのか、5歳で胃痛があったんですね。
半年ほど続きましたが、だんだんと落ち着いていきました。


やはり「たまに胃が痛い」というレベルでも
口臭は出るんだな・・・と、再確認したとともに


子供でもストレスがかかると胃にくるものか・・・と
ストレスと口臭の関係も、持論の通りだな・・・と


そして、心身共に健康でいられることが
一番の口臭の治療法なんだなぁと、改めて思ったものです。
口臭は、体の異常を知らせるサインですからね。


ですから、子供から口臭を感じた場合
何かしら「訴えている場所」があるはずです。
しかし、すべてが病的なものとは限りません。


例えば、風邪をひいている時の子供の口から
大便のような臭いがすることがありますが
この時の子供の舌は、真っ白です。


免疫力の低下による舌苔の増加、唾液の分泌低下
口腔内の乾燥、細菌の増殖、痰から出る臭い等々
重なる原因が便のような臭いを放ちますが


風邪が治れば、臭いも消えます。
いわゆる「生理的口臭」と考えてよいでしょう。
生理的口臭は、誰にでも起こるものです。


睡眠不足や疲労時、空腹時、緊張時、起床時などと
考え方は同じです。子供は寝不足や疲れただけでも
口臭が出ることがありますからね。


詳しくはそれぞれのページをご覧になってみて下さい。


このように、子供の口臭の原因は
耳鼻咽喉科系(鼻や喉が原因)の可能性が一番高く
次いで風邪や睡眠不足、疲労などの生理的口臭、


他に考えられるのが虫歯や磨き残し
不衛生な口腔内の状態です。
胃からくるものもの、まれにあり得るということですね。



オーラルケア ブログランキングへ

歯・口・喉の病気 ブログランキングへ

posted by Shien at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る