2015年10月30日

口臭の原因が不明な女性、低体温では?

原因がわからない口臭、悩みますよね。
当サイトでは、原因を突き止めるために
「臭いの一覧表」がを作成してあるのですが


いただくご質問の中には
「どれにも当てはまらない気がする」
という方もおられます。


まさに「原因不明の口臭」ですね。
そこで考えられる1つの原因が「低体温」です。
かく言う私も、平熱は35度台です。


小学生の頃からいつも35.3〜35.8℃で
現在は努力の甲斐あり、たまに36度台になりますが
これを常にキープできたとしたら


かなり口臭に効果があるのでは?
と思いはじめました。


「低体温が当たり前」「いつも寒くて当たり前」
「冷え性なのも当たり前」という状態で育ってきたので
あまり深く追求したことがなかったんですが


すべての不調の原因はこれなのではないか?


便秘も、貧血も、胃痛も、口臭も
思えば子供の頃からのこれら4つは


低体温から派生して、後に喘息やらアレルギーやらを
さらに発症させていたったのかもしれません。


実際、低体温と貧血は深い関わりがありますし
貧血と胃腸、冷え性と便秘、便秘と口臭・・・等々
どれも因果関係が成立し、つじつまが合うんです。


そして、これらすべての大元となるのが
「血液」なんですね。
つまり、めぐりの悪さから来ています。


そもそも「口臭は不調のサイン」であり
健康な方の体温は36.5〜37.2℃なんだとか。
私にとってはこれ↑微熱のレベルですが・・・。


体温が1℃下がると、免疫力は30%落ちるそうで
血流も悪くなり、代謝も下がるわけですよね。
35度台って、一番ガン細胞が活発になるらしいです。


低体温を改善して、温かい血液が体中を巡れば
内臓の温度も上がり、腸の動きもよくなりますから
便秘も、便秘からくる口臭も気にならなくなるはず。


やはり低体温は万病の元、口臭にいいわけがありません。
どうして今まで、気がつかなかったのかしら。
やはり、不快でも「慣れていた」からでしょう。


これからは、冷えが辛いシーズンでもありますし
低体温の改善は口臭に影響があるかどうかを
身を持って検証していきたいと思います。


原因不明の口臭でお悩みの女性、
一緒に体温を上げる努力をしませんか?
結果が出るまで、しばらくお付き合い下さいね。



歯・口・喉の病気 ブログランキングへ


オーラルケア ブログランキングへ

posted by Shien at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●低体温 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。